赤ちゃんが泥状便をしたら便の水分量を調整する食事を

泥状便っていうのは、

 

  • べっとりしている
  • ハッキリと形がわからない
  • 水分量が少ないようで多いおかゆみたいなゆるさ

 

私はこんなふうに表現しています。
完母の生後2ヶ月くらいの赤ちゃんのうんちがそうです。

 

離乳食が始まってもこういう便が出るときは、便の水分量を調節できるメニューがいいですよ。

 

泥状便の時に与えていい食材は?

パンがゆ、ウエハース、カボチャ、ニンジン、豆腐、ベビーせんべいなどが◎

 

豆腐を使った簡単レシピ
  1. ほうれん草の葉先をやわらかく茹でたら大さじ1をすり鉢でする
  2. そこへだし大さじ1弱を入れて伸ばす
  3. ごく少量の塩で味付けする
  4. 絹ごし豆腐30gを軽く湯通しする
  5. 豆腐をお皿に盛りほうれん草を上からかければ完成

 

ニンジンと豆腐を使った簡単レシピ
  1. 小指大の大きさのニンジンを摩り下ろす
  2. お鍋に茶碗1/2杯のご飯とすり下ろしたニンジンを加える
  3. ひたひたになるまで水を加えて煮る
  4. 少量のしょうゆで味をつける
  5. 豆腐1/8丁をさいの目切りにしたものを鍋に加える
  6. ひと煮立ちさせたら完成

 

離乳食の進み具合によって使う食材や、具材のやわらかさを調節してください。
まだ調味料を使わない時期であれば、カボチャなど素材の味を楽しめる食材に変えてあげるといいですよ。

 

試してみてよかった!人気の通販商品