赤ちゃんのうんちがいつもと違う!?病院受診のポイント

赤ちゃんのうんちで健康状態をある程度だったらママでも把握できます。
鮮やかな黄色とか緑色だったら「今日も健康だな~」とかw

 

でも病気を決定づける判断までは無理だから、
そういう時は病院のお医者さんの力を借りましょ!

 

「いつもとうんちの色とか状態が違う気がするんだけど、こんなことで病院に行ったりしてイイのかな…。」

 

私はずいぶん悩みました。
でも素人判断が一番怖いから、わからなかったらまずは病院へ!

こうなったら病院を受診しましょう

色だけじゃ健康なのか病気なのかの判断をするのは素人には無理です。
健康そうな色でも病気だったってこと実際にあったし、その逆だってあり得るから。

 

  • 排便回数は普段と比べて多い?少ない?
  • 離乳食、ミルク、母乳、食欲はある?ない?
  • 赤ちゃんの機嫌はいい?悪い?
  • 激しく泣く、吐く、熱が出るなど他の症状は?

 

うんちの状態と赤ちゃんを観察して、いつもと比べてちょっとでも変と感じたら病院へ。
ちなみにこれらをメモして持っていくと診察の時スムーズです。

オムツを病院に持っていく時の注意

色を伝えるだけでも人によって訴え方が変わってくるんで、
実際に便がついたオムツを病院に持参するのが一番!

 

こんな点に注意しよう

  • うんちとニオイが漏れないようビニール袋に入れ、口をしっかり閉じる
  • オムツを袋へ入れたら手洗いをしっかり行う
  • うんちの状態がいつもと違うと感じたら布おむつより紙おむつにする
  • 気になるうんちをしたら早目に病院へ(便の状態が時間の経過とともに変わるから)

 

オムツを持ち歩くなんてできない!

携帯やデジカメなどで撮影した写真を用意しましょう。
普段のうんちと気になるうんちと両方の写真があると比較しやすくていいですよ。

 

紙おむつにするメリット

水分だけが吸収されて、便だけがオムツの表面に残るからです。
病院へ持って行ったときも正確に便の状態を医師に伝えることができました。

 

実際に物(うんち)を見せてしまったほうが、
こちらから色だの形状だのを訴えるより正確な情報を医師へ伝えられます。

試してみてよかった!人気の通販商品